道教波動祈祷法

~中国5000年の歴史に隠れた秘事成就法に波動を組み合わせ、さらに強力になりました~

この祈祷法は、ご自身参加型の願望達成法です。

そもそも”祈祷”というものは、道教の神仏にあたる”尊格”に祈願して、その力により願望や目的を達成しようとするものです。それに波動を組み合わせました。

この祈祷法では、あらゆるに人間の願望や目的、つまり「祈祷の目的」を大きく12座にわけ、祈祷の目的によって、その目的に見合った12座の「祈祷尊(祈祷すべき尊格)」に対して祈ります。

しかし、このようなお願いを人間が直接、祈祷尊に祈るのではありません。
祈祷する人にとってもっとも大事な尊格である「守護尊」が、あなたに代わって「祈祷尊」にお願いしてくれるのです。ですから、私たち人間は守護尊にお願いする呪文を唱えます。

ではどんなお願いごとが考えられるのか、キーワードを列挙してみます。
自分の運勢全般、父母・目上・長老・先生、兄弟・友達・交際・同僚、恋愛・男女・結婚・夫婦、妊娠・出産・養育・子供、金銭・動産・所得・利権、病気・事故・災難・障害、旅行・移転・人気・名声、雇用・部下・統御・労働、就職・昇進・試験・裁判、田畑・住居・土地・建物、寿命・宗教・趣味・娯楽、等等

あらゆることに対応できます。

しかしながら、

  • ご自分の守護尊
  • 願い事にあった祈祷尊(祈祷すべき尊格)
  • 祈祷尊に見合った呪文
  • 祈祷尊に見合った祭式

がきっちりそろってこそ、はじめて願い事が叶うのです。詳しい伝授内容についてはお問い合わせください。