人間のエネルギー状態は時空を超える

波動では、前世もわかります。

仏教では成仏しても、ある程度のレベルまでは何度も生まれ変わるといいます。ある種の能力をもった人の中には、「前世の記憶がある」という人もいます。

唯一、私(棟方)にいえることは「波動を使ってスキャンすると、確かに前世が確認できる」ということです。
ある人の問題を解決するために過去をずーっと遡って調べていくと、原因が前世(過去世)にあったということは、それほど特殊なケースではありません。その人が過去世においてどんな人だったのか、いつの時代にどういうことがあったのかはスキャンすれば、すぐにわかります。そして、そのときの問題が現世の問題と関係しているのであれば、そのトラウマのようなものを解除することで、今の問題も解決できます。

よく「因縁」とか「業」とかいう言葉を使いますが、業とは仏教的には、その人が過去世において行ってきたことやいってきたことの「汚れ」です。したがって前世で悪いことをすれば、その汚れは現世(今の自分)にツケとして廻ってきます。ただし因縁はその人自身の業ではなく、先祖とか、ときにはその人とはまったく関係ない人のマイナスの感情や行いにより現れてくることもあります。その場合は、単純に本人の過去世の改善だけでは問題解決に至りません。一方、来世のバランスを整えることもあります。「えーっ!?」と思われるかもしれませんが、スキャンすると「来世を改善」と出てくるのですから、仕方ありません。

もう少し詳しく申し上げますと、人間のエネルギーの状態というものは過去と現在と未来がつながっていて、ちょうどエネルギーの輪のような感じがするのです。

つまり、今現在、あなたに起こっている問題は、あなた自身も記憶にない遠い過去のある時点のなにかが原因のこともあるし、未来のある時点での障害が影響しているのかもしれません。あるいは、もっと多くのそれぞれの時点での問題が複雑に絡み合って生じたことかも知れません。こう考えるとわかりやすいかも知れません。原因と結果はいつもつながっていて、原因が結果にもなるし、結果が原因にもなりえるのです。エネルギーは時空を超えるのですから、当然、ありうるのです。