土地の改善で家庭が明るく

これは「天地の塔」によってさまざまなことが好転してきたという50代の主婦S.Aさんのケースです。

彼女は「10年前に現在の住まいに引っ越してきてからというもの、高校1年生の息子さんの登校拒否にはじまり、家庭内不和、近所のねたみによるイジメなど、なにをとってもよいことはなかった」とこれまでのことを語ってくれました。
スキャン(査察)してみると、土地のエネルギー状態がかなり悪く、まずはその改善が重要だとわかりました。そこで、S.Aさんに天地の塔を使ってみることを提案し、スキャンして確認された場所2箇所に埋めてもらいました。

しばらくしてS.Aさんからは「私の周りの様子は、あのころと比べるとウソのように明るくなりました」というお便りをいただきました。
天地の塔を埋めてから3日ほどして、少し様子がかわってきたとおっしゃいます。自分自身が近所の皆と仲良くなりたいと思っていたのと同時に、周りの人たちも少しずつS.Aさんに対して友好的になってきたのが感じられたそうです。そして今では、まったく普通に、つきあえるようになったそうです。また、家庭のなかも少しずつ明るくなってきたと報告してくれました。

手紙の最後には「まだまだ、これからも、ほかのことも、少しずつよくなっていくように思います。本当にありがとうございました。」と幸せを予感させる言葉で締めくくられていました。