母の体調が改善

07年の2月、K.Sさん(40代、女性)から、実家のお母様の体調のことで相談を受けました。

お母様は、2月14日に胃痛を訴え、15日に病院へ行かれたそうで、そこで胆嚢(たんのう)のあたりが腫れているのが判明。また、肝臓もあまりよくないとのことで検査をうけ、その時点では結果待ちということでした。

K.Sさんは、「普段はとても元気な母だけにとても不安で落ち込んでいるようです。どうか母の健康を取り戻せるように、波動を送ってください。」とおっしゃいました。そこで私(棟方)はその場からすぐにK.Sさんのお母様の体調を改善するためのエネルギーを送りました。その後も何度か気になったときにエネルギーを送ったように記憶しています。

数日後、K.SさんからFAXが届きました。
「先生ありがとうございました。母は痛みがなくなって、昨日から起きているとのことです。病院の結果は肝臓の数値は異常なしで『白血球の数が多いので、どこかに炎症があったのでしょう』といわれたそうです。痛みもなにもないので薬もなし、その後の検査もいらない・・・で嘘のようになおってしまいました。(一部抜粋)」

この報告で私がほっとしたことは、いうまでもありません。
ところで、このK.Sさんですが、彼女は私の波動のエネルギーがわかるそうです。近くにいて、それを感じると空気の波でそのまま「コテッ」と倒される感覚だといいます。K.Sさんと似たようなことをおっしゃる方はときどきいらっしゃいます。