大正法奇神十三秘法(法力 第1段階)

古来より仏教界に口伝として伝わる門外不出の秘法です。まれに、特に信心深く徳が高くて布教に貢献(寺院の建立など)した、ごく限られた門徒にのみ特別伝授される以外、仏教界においてすら、その存在が知られておりません。

このたび、私(棟方)の波動改善・成仏法などの業績が天界に認められ、この秘法をある人を通じ霊的に伝授されるに至りました。私はこの秘法を検討した結果、他に類を見ない素晴らしい秘法であることを確認しております。この秘法を世に出すべきか否か、また、その資格が私にあるのか、何度も何度も確認をしました。

この素晴らしい秘法は、単に私ひとりのものではなく、この末法の世にひとりでも多くの人を導くための光明として、私に与えられたものであり、それが役目であるとの神示を確認し、謹んでそのお役目をお受けする決心をしました。

現在も次々と新しい法力(エネルギーの道)の伝授を受けており、段階別にその役目を伝授いたします。
第1段階は、大正法奇神十三秘法。 玉宝命は第2段階であり、第3段階 大紋法奇尊五法秘、第4段階 紋開大正法奇宝由法と続きます。
大正法奇神十三秘法は、法力のスタートライン(入り口)です。

この法を伝授されると

  • 伝授されることにより、20~23体(人によります)の神仏に守護神となって頂けます。
  • 守護神仏があなたの必要とする時に力を貸してくれます。
  • 悪い作用からあなたを守ります。
  • この功徳は遠く先祖の霊にまで及びます。
  • 神氣ともいうべき特殊な氣を会得し、法力を得た覚醒が得られます。
  • 遠隔の人に、この神氣を送ることができます。
  • この法を人や神仏に使うと、あなたのエネルギーレベルがあがり、悟りに近づくことができます。
  • 波動で法力を確認できます。
  • 太陽を直視することができます。

この法は単なるエネルギーや技術ではありません。利己的あるいは悪事に使用すると、瞬時にほうり氣は消え、反動が現れます。法力の現れ方は、あなたの霊格に応じて異なります。
性質上、伝授をお断りすることもございます。